巻き肩 【長野市 巻き肩改善 たいむ整体院】

ご予約はこちら

ブログ

巻き肩 【長野市 巻き肩改善 たいむ整体院】

2021/02/04

巻き肩について

『巻き肩』の方は意識しないと良い姿勢を維持するのは難しいでしょう。

 

無意識でも良い姿勢を維持するためには体の歪みを取ったり、巻き肩を改善しないといけません。

 

肩が内側に巻いてしまう『巻き肩』は胸の筋肉の硬さが原因で肩甲骨が正常な位置よれ外にズレて肩ごと胸の方に引っ張られて丸まっている状態です。

 

『巻き肩』の改善にはまず胸の筋肉のこわばりを取ることが大切です。

 

それから、肩甲骨のストレッチをすることで動きが出てきて肩甲骨が正常な位置に戻りやすくなります。

 

自宅で簡単にできる体操があるのでここで紹介しておきます。

 

まず、1つ目は胸の筋肉のストレッチです。

壁の横に立ち、片方の腕を伸ばし腕を斜め上45度くらいに挙げた状態で壁に手を付けます。

 

そのまま壁と反対側に上半身を捻ります。胸や脇、腕の筋肉がストレッチされてるのを確認しながら、7秒ほどキープして戻します。

 

これを3回繰り返します。できれば朝・昼・晩と一日3回すると良いでしょう。

 

2つ目は肩甲骨のストレッチです。

フェイスタオルを使いますのでご用意ください。フェイスタオルの両端を持ち、ピンと張ります。

 

そのまま肘を伸ばした状態で腕を上に挙げてバンザイの姿勢になります。この時まだタオルはピンと張っておいてください。

 

そのまま肘を曲げてきてタオルが頭に当たらない様になるべく腕を後ろに引いたまま肩のラインまで下げてきましょう。

 

下げ終わったところで7秒キープして元に戻します。これを3回繰り返してください。これも朝・昼・晩と一日3回行うとより効果的です。

 

『巻き肩』を直して、正しい姿勢を無意識にとれるようになれば、肩こりや腰痛も改善していきますので是非続けてやってみてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。