最近肩こり、頭痛、吐き気、眠れない。。もしかしたら眼精疲労が原因かも。

ご予約はこちら

ブログ

最近肩こり、頭痛、吐き気、眠れない。。もしかしたら眼精疲労が原因かも。

2020/11/02

目の疲れが体に与える影響

眼精疲労とは目の疲れを原因としたさまざまな不調のことをいいます。

 

ドライアイなど目の症状だけでなく、肩こりや頭痛、吐き気、不眠といったものは眼精疲労の症状の一つです。

 

近年パソコンやスマートフォンの普及により目を酷使することが多くなり、ピントを合わせる役割の毛様体筋がこわばり、眼球を動かす外眼筋も硬くなることで首や肩の筋肉が硬くなり先ほどのような症状が出てきます。

 

まずは眼精疲労に早く気づき、それを予防するために原因を知っておくことが大切です。

 

 

眼精疲労チェックリスト

5個以上当てはまる方は眼精疲労の可能性が高いので注意が必要です。

✅目がかすむ
✅目が重だる い
✅目が乾く
✅目がしょぼしょぼする
✅最近視力が落ちた
✅鼻の付け根や額に違和感がある
✅暗い場所で読書やスマホを使う
✅メガネやコンタクトの度数を何年も変えてない
✅肩こりがひどい
✅頭が重だるい
✅頭痛がある
✅頭全体に圧迫感がある
✅後頭部・首筋が痛む
✅パソコンを毎日長時間使用する
✅エアコンが効いた乾燥した室内で過ごすことが多い

 

眼精疲労の原因

①目の病気や加齢

近視・乱視・老眼・白内障やドライアイなどの病気が原因で視力が下がったり、視野が狭くなったりします。

 

その状態で一生懸命に目を凝らして物を見るため、眼精疲労が起こります。

 

メガネやコンタクトレンズの度数が合ってなくても眼精疲労を起こす原因となります。

 

 

②ストレスなど心的要因

過労や人間関係などの日々のストレスが原因で精神的に疲れると眼精疲労になります。

 

ストレスによる体の過度の緊張により、交感神経優位の状態になると末梢の血管が細くなり血流が悪くなります。

 

そうすると、目を保護するのに必要な涙の分泌量も減って目の疲れや乾きを感じるようになります。

 

 

③目の使い過ぎや環境

目には眼球の位置を調整する外眼筋と、目のレンズである水晶体の厚みを調整する毛様体筋などがあります。

 

長時間集中してものを見ていると、目がオーバーワークとなり、目の筋肉に疲労が溜まり悲鳴を上げた状態になります。

 

また、暗すぎる部屋や逆に眩しすぎる環境での作業、近くをずっと見る作業、エアコンの効いた乾燥した環境での作業も眼精疲労の原因となります。

眼精疲労の改善法

眼精疲労の改善には目の外眼筋や毛様体筋の緊張を取り、疲労を回復させることが重要です。

 

①洗眼・点眼:目の汚れを落とし、ビタミンB12配合の目薬などを差す

 

②ホットアイマスク:目を温め、血行を促進させる

 

マッサージ・ツボ押し:目の周囲や頭の後ろ、こめかみなどをほぐす

 

 

生活面で目の疲れを予防することも大切です。ちょっとしたことを習慣化して目を疲れにくくしましょう!

 

◎朝起きたら太陽の光を浴びる

◎駅まで歩くときは時折空を見上げる

◎パソコン作業中は10分に1回は遠くを見る

◎トイレに行ったら1分間目を閉じる

◎家でテレビを見るときはCMの間席を立つ

◎お風呂で湯船に浸かる時に電気を消してゆっくり浸かる(危なくない範囲で)

◎夜寝る前に布団に入ったらスマホを見ないようにする

 

以上のことを習慣化して眼精疲労のない快適な生活を送ってくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。