左側の首こり・肩こり

ご予約はこちら

ブログ

左側の首こり・肩こり 【長野市 肩こり整体 たいむ整体院】

2020/08/27

左側の首こり・肩こりについて

今回は左側の首こり・肩こりについてお話します。

 

首こりや肩こりがあるが、いつも酷く感じるのが左側という方は是非参考にしてみてください。

左側にいつも『こり』を感じる人は大体下記のような特徴をもっている人だと思います。

 

✅睡眠時間が短い、睡眠の質が良くない

✅プレッシャーの掛かる仕事をしている

✅足元が冷える場所に居る

✅販売員の様にずっと同じ場所で立っていることが多い

✅重い物を持つなど体に負担の掛かる作業をしている

✅人に頼らない性格で自分でやってしまう

✅人見知りな性格である

 

このような人は交感神経優位型の人で左の胸の筋肉(大胸筋・小胸筋)が硬くなる傾向にあります。胸の筋肉は肩を内巻きに引っ張る作用があるので、左肩が巻き肩になります。

 

すると首や肩、背中の筋肉は常に引っ張られて硬くなった状態になります。

その状態が続くと筋肉の隙間を通ってる神経や血管も圧迫されて、神経の伝わりも悪くなり、血行も阻害され『こり』が生まれてきます。

 

原因は胸の筋肉なので実際に『こり』のある首や肩、背中側をほぐしても一向に良くならないので胸の筋肉を柔らかくしてあげることが大切です。

胸の筋肉を柔らかくするには胸が張れる状態にしなくてはいけません。

 

それには『肩甲骨はがし』がとても有効です。 

肩甲骨がはがれて柔軟に動くようになると自然と胸が張れて呼吸がしやすくなります。

 

そして首や肩、背中の筋肉も引っ張られなくなり、『こり』も改善していきます。

もし、左側だけいつも『こり』を感じるという方はぜひ一度当院オリジナルの『肩甲骨はがし』を体験してみてください。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。