間違った冷え対策

ご予約はこちら

ブログ

冷え症でお困りでしたら長野駅近くのたいむ整体院へ

2020/10/09

冷え対策

最近急に寒くなってきましたね。

冬もすぐそばに近づいてきているので今回は冷え対策についてお話ししていきたいと思います。

冷え症の人は気温が下がり、体の冷えを感じるようになると厚着したり、靴下を重ね履きしてみたり、温かい飲み物を飲んだり、ショウガを使った食事をしてみたり、半身浴してみたり色々してみるけど、なかなか体が芯から温まる感じがしないなんて事ありせんか?

 

実はそういった対策は悪くはないですが、根本的な冷え症の改善にはなりません。


身近な人で冷えをあまり感じない人っていませんか?

 

その人をよ~く観察してみて下さい。

 

おそらく、その人は忙しそうにしているはずです。
じっとしていないはずです。

 

そうなんです。冷えにとって大切なのは体を動かすことなのです。

 

体を動かすことによって筋肉が動きます。
筋肉は動かない時でもある程度の熱を発生しますが、体を動かすことでより多くの熱を発生します。

 

さらに運動を定期的に行うと毛細血管が枝分かれしていき、新しい毛細血管となってそれまで到達していなかった末端まで血液を送ることができるようになります。

 

ですから体を温めるなどの一時的な冷え対策とは違い、根本から冷え性を改善していくことができるのでなるべく体を動かすことを意識してみてください。

 

例えば、家の中を四つん這いになって雑巾がけする。そうすると体も温まり、体の歪みも取れて、家もキレイになって気分もスッキリするので良いことばっかりです。

 

あとは普段たいした距離じゃないのに、面倒だから車で行くところを歩くようにするなどわざわざスポーツクラブに通わなくでもできる事から始めてみて下さい。

 

では、これからもっともっと寒くなるのでしっかり体を動かして体調管理していってくださいね。

 

それでも冷え症が改善されない方は自律神経の乱れが原因かもしれません。

 

自律神経の事でお悩みでしたら是非一度当院にお越しください。

おまちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。