落ち込まない方法

ご予約はこちら

ブログ

落ち込まない方法

2020/10/01

落ち込まない方法

10月になりいよいよ寒くなってきましたね。

 

木々が枯れてきたり、冬が近づくと気分が落ち込みやすくなりますよね?

 

また最近は芸能人の自殺のニュースなどで気分が落ち込む方も多いのではないでしょうか?

 

ですので今回は『落ち込まない方法』についてお話ししていきます。

 

ポイントは『自分のためではなく、誰かを助けるためにする』です。

 

落ち込んでいるときは、自分の今の状態が分からないものです。

 

自分を客観的に見ることができれば復活できます。

 

自分を客観的に見るためには、自分の為になにかしようと思ってはダメです。

 

そうすると自分自身がさらに見えなくなり、周りまで見えなくなります。

 

ですが、『あの人の為に頑張ろう』と思うと意外と冷静になります。

 

自分自身も見えるし、周りも見えるようになります。

 

スポーツでレギュラー選手の代わりにいつもベンチにいる選手が試合に出て、大活躍することがあります。

 

それはいつもベンチから試合を見ていてチームを助けたいという思いがそうさせるのです。

 

ところが、その大活躍後にレギュラーになって試合に出ると、全然ダメなことがあります。

 

それは「このままレギュラーで活躍したい」など自分の為に頑張ろうとしたことで、冷静さがなくなってしまったのです。

 

人の為に何かしてあげようと思ってやった時ほど、いい結果が出たりします。

 

人の為に何かしてあげようとしてる時は落ち込みません。

 

自分のためにしようとするから落ち込むのです。

 

「人の為にやってあげる」という気持ちでいれば、結果それが自分のためにつながってきます。

 

『情けは人の為ならず』ということです。

 

『俺が、俺が』という自己中心的な人が上手くいかないのは、上手くいかないとすぐに落ち込んでしまうからです。

 

人の為にしてあげようとして努力することの方が上手くいきやすいのです。

 

ですがここで注意が必要で、身近な人に何かしてあげて、その結果が良くなかった時に『〜してやったのに』と見返りを期待してはいけません。

 

見返りを期待することで結果さらに落ち込むことになるのでそれは絶対にやめましょうね。

 

とりあえず、近くの人のためになる何かする。

 

例えばお仕事している方でしたら、早く仕事が片付いたら他の人の仕事を手伝ってあげたり、家族が居る人なら皆がやりたがらない、トイレ掃除やお風呂掃除などを積極的にやってみてはいかがでしょうか?
気分がスッキリしますよ!

 

今回は落ち込まない方法をお話していきました。

 

肩こりや腰痛、不眠症などで体の調子が悪くても落ち込みやすくなりますのでお困りでしたら長野市たいむ整体院にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。