怒りと自律神経の関係

ご予約はこちら

ブログ

怒りと自律神経の関係 【長野市 自律神経整体 たいむ整体院】

2020/08/19

怒りと自律神経の関係

今回は怒りについてお話していきます。

ぜひ参考にしていただき、忙しい毎日をストレスを溜めないで過ごしていきましょう。

 

先日ある方から自律神経に関する本をお借りして読ませていただきました。
その本のタイトルは『怒らなければすべて健康』著者:小林弘幸先生です。

その内容というのはタイトル通り、怒りにより交感神経優位になり様々な病気になるというものです。
やっぱり怒りは健康に良くないということですね。

そこで私なりに世の中の人を観察していて感じた、怒りやすい人の特徴をお伝えしたいと思います。
これは個人的に感じたものなので、すべての人に当てはまるものではないと思いますが参考までに聞いてください。

怒りやすい人の特徴とは周りに何か期待しすぎていることです。

例えば、親が子供に怒るのも『期待しすぎている』からです。
生まれたばかりの赤ちゃんの頃は一人では何もできません。それが当たり前だと思って期待なんかしてないから怒らないはずです。

それがだんだん成長してくると「こうなって欲しい」、「ああなって欲しい」と期待してしまいます。
それなのに思い通りいかない。それが怒りの原因なのです。

夫婦でも「あれやって欲しい」、「こうして欲しい」と期待します。
会社でも部下に「あれしておいて欲しい」、「こうしておいて欲しい」と期待します。

お店でも「美味しいものが欲しい」、「こんな接客をしてもらいたい」と期待します。
政治でも「安倍首相にこうやって欲しい」、「景気を良くして欲しい」と期待します。

やってくれなくて当たり前という気持ちで物事を淡々とこなしていれば怒りは沸いてきません。

今は便利な世の中なので、健康な人間であれば人の手を借りないとできないというものは少ないと思います。

ですから、なるべく自分のことは自分でやる。
周りに期待しないという心構えで毎日を過ごしていただきたいと思います。

まぁ、当院に来られる方は逆に『期待されすぎて頑張り過ぎ』の方が多いので心配ないかと思いますが。。
期待されすぎで頑張り過ぎな人』は人にお願いすることも大切ですよ。

期待されすぎて頑張りすぎな人』は力と抜きにいらしてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。