コロナ対策として自分で出来ること  たいむ整体院はコロナ対策を実施しております。

ご予約はこちら

ブログ

コロナ対策として自分で出来ること  たいむ整体院はコロナ対策を実施しております。

2020/04/14

免疫力アップでコロナ対策

2020年4月7日、ついにコロナウイルス感染拡大により緊急事態宣言が発令されましたね。これによりお仕事や学校などに支障をきたしている方もいらっしゃるかと思います。

もしこのまま感染が拡大していくことになった場合、ウイルスから自分の身を自分で守らなければいけなくなってくると思います。

そのためには今からその見えない敵と戦うための準備が必要になってきます。それはどういう準備かと言いますと、自分の免疫力を高めておくことです。

私たちの体が感染症などに対して抵抗力を獲得する現象を免疫といいます。

この免疫の働きは、強弱の差はあるものの、誰もが持っている生体の防御システムですが寝不足、ストレス過多や体の冷えなどで自律神経の交感神経が常に優位になっていると免疫力が低下します。

免疫力が低下しているとウイルスに感染しやすくなったり、風邪をひきやすくなったり、生活習慣病、がんなどの命に関わる病気にかかりやすくなります。

免疫力を高めておくことが、そのような病気の予防になるといえます。今回は日中にやっておきたい免疫力アップのテクニックを4つご紹介したいと思います。

1つ目は簡単な交感神経の緊張を抑えるツボ押しをご紹介します。押してもらうツボは右手の合谷(ごうこく)というツボです。

goukoku.jpg
★押し方のポイントは写真のように人差し指の骨のキワに向けて押します。
痛気持ちいい程度の力で少しほぐれたらOKです。寝る前には必ずほぐしてくださいね。
 

2つ目は肩甲骨回しです。ガチガチの肩こりや手足が冷えたり呼吸が浅いと感じたら、交感神経が優位な証拠です。そんな時はこの肩甲骨ほぐしをオススメします。
katamawasi.jpg
手を肩と鎖骨の間に置き、肘先で大きな円を描くように前へ4回→後ろへ4回。呼吸はひじを上げる時に息を吸い、下げる時に吐くようにします。



3つ目はおやつです。過剰な空腹もストレスになるのでヘルシーなおやつを常備しましょう。

交感神経が優位だなと思ったらチョコレートやおせんべいなどを少し食べると良いでしょう。

ダイエット中ならおやつ代わりにガムをかむとセロトニンの分泌が活発になって自律神経を整え、質の良い睡眠にもつながります。


4つ目は緑茶です。緑茶にはストレス緩和に効果的なテアニンが豊富に含まれており、さらには中国浙江省の疾病予防センターによると緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートが新型コロナウイルスには効果的だそうです。

以上の免疫力アップのテクニック4つ試してみてくださいね!
もっと手軽に交感神経優位の身体を改善するには当院の整体がオススメです。肩の力が驚くほど抜けますよ。

bnr_mail_corona01_green.png
早く終息してしてくれることを願っております。お大事にしてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。