腰椎ヘルニアについて

ご予約はこちら

ブログ

腰椎ヘルニア 【長野市 腰椎ヘルニア整体 たいむ整体院】

2020/07/24

腰椎ヘルニア(腰のヘルニア)について

f5f74179f02fc19d6d7901401fc5b3c3_s.jpg

このような事でお悩みではないですか?

✅腰が痛くて病院に行ったら先生に『ヘルニア』と言われた

✅前屈みがとても辛い

✅病院に通っているが、改善してこない

✅『手術をした方がいい』と言われた

✅おしりや太ももやふくらはぎに痛みやしびれがある

以上のようなことでどうして良いのか分からなくてお困りではありませんか?
なるべくなら手術はしたくないですよね?

それでしたら、これからお話しすることをご参考にしていただけたら幸いです。
 

腰椎ヘルニアは自然に治る?

腰椎ヘルニアで本当に手術が必要なのは3%~5%くらいと言われています。
これは、小便や大便などに異常が出てきたり、足の感覚がなくなり歩くのもままならない状態の時だけです。

腰椎ヘルニア自体は一般的には3ヶ月くらいで自然に治るものとされています。
しかし、3ヶ月以上痛みが続くこともあれば3ヶ月経たなくても改善することもあります。

それはなぜかと言うと、ヘルニア自体の問題ではなく周りの筋肉に原因があるからです。
お医者さんの中にもヘルニア自体で痛みが出ているのではないという研究を発表された方もいます。

実際に私も色々な方のMRIを拝見させてもらい症状と照らし合わせたところ、ヘルニアの状態ではないのに痛みがある方と、明らかにヘルニアの状態なのに痛みのない方がいらっしゃいました。

ですから、病院でヘルニアと診断されたとしてもあきらめないでください。

体質的に多少の個人差はありますが、ヘルニアになりやすい方は生活習慣や体の歪みに共通したものがあります。

それは普段から、前屈みで重い物を持つ方や体を捻る動きの多い方です。
腰を曲げたり捻る動作は骨や椎間板、腰周りの筋肉に大きな負担がかかります。
ですから、ヘルニアも起きやすくなりますし、仮にヘルニアにならなくても腰や臀部(お尻)の筋肉や背骨の動きが硬くなります。

この腰や臀部(お尻)の筋肉の硬さや背骨の動きの硬さなどが主な痛みの原因となるのです。ですから手術が必要なくらいの状態でなければ整体でも改善することは可能です。

当院で出来ること

①腰や臀部(お尻)の筋肉の緊張を緩めます

②硬く強ばった背骨を解くようにゆっくり背骨を揺らします

③日常生活で気をつけていただきたい事や軽いストレッチなどをアドバイスいたします

強張った腰や臀部(お尻)の筋肉の緊張を緩め、ぞうきんを絞った時のように硬く強ばってる背骨をぞうきんを解くようにゆっくり背骨を揺らし、緊張を取り除けば自然と背骨同士の隙間は開いてくるので、神経の圧迫はなくなりヘルニアの症状も改善していきます。

また日常生活でもゆっくりお風呂に入って緊張をとってぐっすり寝てもらうようにします。
あとは軽いストレッチなどを指導しますので続けていってください。

そうすれば必ず改善していきますので安心してください。
がんばり過ぎないでください。もうこれ以上苦しまないでください。
ご連絡をお待ちしております。

 

長野市で肩こり・腰痛・自律神経失調症でお困りなら たいむ整体院

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。