保険と自費の違い

ご予約はこちら

ブログ

保険と自費の違い

2020/06/10

最近、近所に整骨院、接骨院、整体院など同じような名前の物が最近増えてきて違いが分かりにくいですよね?

この中で整骨院や接骨院は保険が使えます。
当院は整体院なので保険を使うことができません。自費です。

最近の接骨院や整骨院は保険の使えるマッサージ院みたいになってきていますが、接骨院・整骨院に保険適応となるのは以下の時だけです。

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(運動やスポーツで肉離れなど筋肉が損傷した状態)
脱臼や骨折については応急処置以外はお医者さんの許可が必要。
分かりやすく言うと・・・

原因のはっきり分かる怪我等には保険適応となります。
しかし、怪我ではない慢性的なこりや痛みには保険適応とはなりません。

でも、多くの接骨院や整骨院では保険をうまく使って肩こりや腰痛などの慢性的な症状に対しても施術をしています。

肩こりなら『首を捻ったことにしましょう』と口裏を合わせて頚椎捻挫ということで保険を使ったり、
腰痛なら『腰を捻ったことにしましょう』と口裏を合わせて腰椎捻挫ということで保険を使ったりします。

患者さまも違法行為に手を貸している事をご理解ください。
それでも保険が使える方が良いとおっしゃる方はそのままでいいかもしれません。
(違法かもしれませんが・・・)

もちろんすべての接骨院や整骨院が不正請求をしているとは限りません。
ちゃんと法律を守り、まともな施術をしている方もおられますので、キチンとした所を選んで通うようにしてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。